ノンエージェルの効果的な5つの使い方!

ノンエージェルの効果的な5つの使い方!

残業でイライラ続きの毎日なのに、生活習慣乱れまくってニキビも顔に出来ちゃって・・・。体疲れてるしニキビ気になるし、もう外にも出たくないわっ!!
なんていう経験、残業当たり前の会社で働いたことがある方なら1度は経験ありますよね。

 

 

ニキビ専用の洗顔以外に、もっとニキビケアをしたい時にはノンエージェルがおすすめです。ノンエージェルは、ニキビに特化したジェルなので肌ケアの最後の最後までニキビを徹底的にケアすることが出来ます。

 

 

もう20代だよ!?ニキビなんて言えない!吹き出物だ!


 

 

大人ニキビは吹き出物か!その方がしっくり来るかもな!


 

ジェルにもグリチルリチン酸ジカリウムというニキビ改善に効果のある成分を入れ込んだノンエージェル。ジェルにまでニキビ改善成分が入っているなら、ありがたく最大限に効果を発揮してもらいましょう!

 

ノンエージェルの効果的な5つの使い方を伝授しよう!

 

ノンエージェルの効果的な使い方は5つあります。その5つとは、「化粧水が浸透してから使う」・「人肌に温めてから使う」・「量は1円玉くらいにしておく」・「お風呂上がりが効果的」・「時々サランラップでパックする」という方法です。難しくはありません。

 

 

ニキビがなくなるなら残業終わったら絶対にやる!


 

 

残業ある日でも出来るって!


 

化粧水が浸透してから使う

 

ノンエージェルは言ってみれば肌ケアの最後に使う保湿クリームのようなもの。つまり、今までのローションや美容液などの成分を肌に閉じ込める役割をしてくれるものです。

 

 

そのため、ジェルよりも前に使用しているローションや美容液がまだ肌に浸透しきっていない時にジェルを上からつけてしまうと、肌の上で成分がごちゃ混ぜになり上手く肌に浸透していかない可能性があります。
そのため、今までつけた基礎化粧品がしっかりと肌に入ったことを確認してからジェルを使いましょう。

 

人肌に温めてから使う

 

ジェルの成分も肌に十分吸収してほしいなら、冷たいジェルよりも温かいジェルの方が浸透率が高まります。

 

 

これはなぜかというと、冷たいジェルだと毛穴が引き締まるので毛穴の奥まで成分が浸透しないからです。

 

 

でも、“ローションや美容液を付けた後に蒸しタオルで肌を温めて毛穴を開いて・・・“なんて残業続きの疲れた体にはやっていられないですよね。そんな時には、ジェルを手の平に乗せたら人肌に温めてから使うと浸透率が良くなります。

 

量は1円玉くらいにしておく

 

ノンエージェルの良い所は、少しの量でスーッと肌に伸びていくこと。そのため、沢山の量を付ける必要はありません。1回に使うノンエージェルの量は1円玉くらいの量にしておきましょう。

 

 

ちなみに、ノンエージェルの口コミでは、「乾燥肌の人だと少し保湿が物足りない」という口コミを見かけます。このような乾燥肌の人達は量を増やした方がいいのかというと、量を増やしても効果は変わらないのでおすすめしません。

 

 

そもそも、ノンエージェルには“ソルビトール”“コメヌカスフィンゴ糖脂質”“ヒアルロン酸Na”という保湿に特化した成分を始め、その他にもブドウ葉エキスなどの消炎症効果を代表的な効果としながらも保湿効果もあるような成分が含まれています。そのため、保湿が足らないことはあまり考えにくいです。

 

 

では、乾燥肌で保湿が足らないと感じる人はどうしたら良いのかというと、ノンエージェルを多めにつけても効果は変わりませんので、化粧水をつける前にブースターを使用してみてください。

 

 

ブースターはいわゆる化粧水などの成分を肌の奥深くにまで浸透させてくれる導入型化粧水のようなもの。これを使っているのと使っていないのでは肌の保湿は全然違います。

 

ブースターでおすすめのものはリプロスキンです。リプロスキンはニキビ後の肌に特化した導入方化粧水になっていますのでおすすめですよ!もしもノンエージェルでも保湿が足らないと感じる時には使ってみてくださいね。

 

お風呂上がりが効果的

 

お風呂中の湿気100%のおかげで、お風呂上がりの肌細胞は潤いに満ちています。この潤っている時にノンエージェルを含ませると、肌の内側にしっかりと成分を浸透させることが出来ます。

 

 

このお風呂上がりにノンエージェルをつけるという方法は、一番の効果的な使い方です。もちろん、お風呂上がりと言っても、お風呂から出て20分も30分も経ってからつけていたのでは効果的な使い方とは言えません。肌細胞の水分はどんどん蒸発していきますからね!即効でつけることがポイントです!

 

 

風呂上がったら即効だな!!


 

 

体拭くくらいの余裕はあるよ。


 

時々サランラップでパックする

 

ジェルは、肌ケアの最終段階であり集中ケアだと思ってください。そんな集中ケアを手軽に徹底させる方法として、サランラップでパックをしてしまうという方法があります。

 

 

実はこのパック、残業続きでボロボロになった大人ニキビに特に効果があるのです。これはなぜかというと、大人ニキビによくある隠れ乾燥肌(インナードライ)を改善する効果がある他、サランラップをすることでジェルと肌との密着度がアップするため、保湿効果や浸透力もアップするのです。

 

 

以上が、ノンエージェルの効果的な使い方になります。効果的な使い方をすれば、必ず肌質改善にも結びつきますし、今までちょっとしたことでニキビが出来ていた人でも出来にくい肌へと導きますよ!

 

page top