ノンエーのもちは?コスパがいいその理由とは

ノンエーのもちは?コスパがいいその理由とは

ノンエーの悪い口コミでよくある内容に「コスパが高い」というものがあります。しかし、一方で「コスパは良い」という口コミもあります。

 

 

これって一体どちらが正解なのでしょうか?ここでは、ノンエーのもちがどのくらいなのか確認してみました。

 

 

ノンエーはどのくらいもつ?〜公式サイト偏〜

 

まずは、公式サイトから。公式サイトでは、ノンエーは1個で2ヶ月もつと紹介されています。

 

 

これは、朝と夜2回ずつ“洗顔として”使用した時のもちの長さです。

 

 

ノンエーの通常価格については1個2,940円と送料が540円かかりますので1ヶ月に換算すると約1,500円くらいになりますね。

 

 

私個人的な意見としては、ノンエー石鹸だけの使用でもニキビ対策として高い評価があり、1ヶ月1,500円だけでニキビケアが出来るのなら安いのでは?と思います。

 

 

普通、ニキビをケアするために化粧水やらピンポイントの薬用ニキビケア用品を購入しているとそれだけで1,500円なんて超えてしまいますからね。

 

 

ノンエーはどのくらいもつ?〜ブログや口コミ偏〜

 

では、次に実際にノンエーを使用した人達のブログや口コミではどのくらいもつのかと答えているのか調査してみました。すると、多くの方は「2.3ヶ月」や「3ヶ月」と答えていました。

 

 

そして、ブログや口コミから分かることは、

  • ノンエーのもちについては保管に気をつけながら朝と夜使用していると約3ヶ月はもつ
  • 夜だけ使用しているなら楽に3ヶ月はもつ
  • 背中など顔以外にも使用している場合は1ヶ月もつ

ということがわかりました。

 

 

つまり、顔だけで使っていれば公式サイトでは2ヶ月と紹介してありますが、3ヶ月くらいはもってくれるということです。

 

 

3ヶ月くらいもつなら1か月は1,000円くらいだね!


 

実際に、ブログでは普通のソープディッシュに入れておいても3ヶ月はもったという方もみえますよ。

 

 

ニキビケアに特化した固形石鹸が3ヶ月も持ってくれるなら、これは間違いなくコスパはいいですね!

 

 

ノンエー石鹸のもちがいい訳

 

ノンエー石鹸のもちがいいのには2つの理由があります。まずは、「ちょっとこすればすぐに泡が出来る」ということです。そしてもう1つは「なかなか型崩れしない」ということです。

 

 

ちょっとこすればすぐに泡が出来る

 

ノンエーを購入すると付属の泡立てネットがついてきます。この泡立てネットを使ってノンエーを軽くクシュクシュッとするだけで簡単にモコモコの泡が出来ます。そのため、ノンエーの1回に使う量はかなり少なくて済みます。

 

 

ちなみにノンエーの泡立てネットについては口コミで「ネット部分が短くて使いにくい」ということも言われていますので、100均などで自分の使いやすい泡立てネットを購入すると、より長く使えます。

 

 

なかなか型崩れしない

 

これはノンエーの保管場所により差はあるものの、普通にお風呂場で保管をしていれば1ヶ月経っても全く型崩れはしません。

 

 

1ヶ月経つとどのような状態になるのかというと、角が少々丸くなるくらいです。

 

 

つまり、通常の固形石鹸だと1ヶ月もお風呂場に置いておけば底の所がドロドロになってくるものが多いですが、ノンエーについてはそれがあまりないのです。

 

 

もちろん、風通しの良い所に置いておくなど、少しの工夫をすればもっと型崩れはしない事間違いなしです。

 

 

ノンエーは使い方次第で3ヶ月はもつ!

 

結論、ノンエーは顔のみ使用して保管場所を徹底すれば3ヶ月くらいはもつということが分かりました。

 

 

背中にまで使いたいという場合は3ヶ月は難しいですが、決してコスパは悪くはありませんので1日でも長く使えるように工夫したいですね!

page top