ノンエー乾燥肌 | おさえておきたい3つの注意点とは

ノンエー乾燥肌 | おさえておきたい3つの注意点とは

ノンエーの中にはリピジュアやスクワランなどの肌馴染みの良い保湿成分が含まれているので乾燥肌の方でも安心だと思われがちですが、使い方を間違えると乾燥肌を悪化させる可能性があります。

 

 

ニキビって元々未熟な肌細胞が硬化したものだから、あまり水分も含んでいなくて乾燥しているんだよ


 

乾燥肌がノンエーを使う時に注意する3つのこと

 

乾燥肌がノンエーで洗顔をする時には、「常に保湿を心がける」「泡を放置しない」「肌を清潔に保つ」という3つのことに注意して行いましょう。

 

 

常に保湿を心がける

 

ノンエーには、※1ローヤルゼリー・スクワラン・リピジュアといった肌に保湿を与える成分が配合されているので洗い上がりが他の洗顔よりもしっとりしています。

 

 

しかし、やはり洗顔は洗顔。保湿力と洗浄力ではどちらの方が上かというと、断然洗浄力の方が高いのです。特にノンエーはニキビケアとして有名な石鹸だけあって、洗浄力は他の石鹸よりも高めです。

 

 

そのため、ノンエーを使用した後にはすぐに化粧品で保湿をして乳液で肌内部の水分が飛んでいかないようにしないと乾燥肌が更に悪化することになります。

 

 

お風呂上がりはすぐにつける!

 

乾燥肌の方はお風呂上がりはすぐに化粧水などで保湿をすることを心がけてください。お風呂に入っている時には肌細胞の内部までしっかりと水分が入っていますが、お風呂から上がるとどんどん肌の水分は蒸発していきます。

 

 

そのため、お風呂から上がってすぐに化粧水などで保湿をしてあげれば肌内部の水分を逃がすことなく潤いを与えますのでより乾燥肌対策になるのです。

 

 

※1 ローヤルゼリー・・・ビタミンなどの栄養素も含みつつ高い保湿を与える成分です。
スクワラン・・・元々肌の中にある成分であり、汗と混じると皮脂膜を作りバリア機能を高めます。
リピジュア・・・持続性の高い保湿成分で肌馴染みが良いです。

 

 

泡を放置しない

 

泡立てネットを使って沢山の泡を作れると、ついついやってしまいがちなのがパックですね。

 

 

確かに、そのまま泡を放置してパックが出来る洗顔料も中にはありますが、ノンエーについてはパックは出来ない石鹸です。

 

 

では、もしもノンエーで泡パックをすると肌はどうなってしまうのかというと、必要以上の皮脂を落としてしまうので乾燥肌が加速する原因になりかねません。そのため、ノンエーを顔に乗せたら長くても20秒くらいで洗い流すようにしてください。

 

 

肌を清潔に保つ

 

肌を清潔に保つということは、ノンエーを朝と夜に毎日使い続けるということです。ノンエーを使って毛穴の汚れを掻きだし常に清潔な状態にしておけば、ターンオーバーの周期が整いだします。

 

 

ターンオーバーが正常になり始めると、ニキビの原因となっている未熟な肌細胞に水分が入り込み、成熟した肌細胞へと成長しますので、ニキビも出来にくくなります。

 

保湿と正しい使い方が大切!

 

まとめてみると、乾燥肌の方がノンエーを使う場合は3つのことに注意しながら使うことが大切でした。

 

 

3つのこととは、

  • ノンエーで洗顔をしたらすぐに化粧水などで肌を保湿すること
  • 泡を長時間顔に乗せないこと
  • 常に肌を清潔な状態にしておくこと

ということでした。

 

 

「ノンエーで泡パックをしたら効果的かも!!」と思う人もいるかもしれませんが、洗浄力の高いノンエーで泡パックは必要以上の皮脂を落としてしまいますのでやめましょう。

 

また、ニキビは元々乾燥した状態なのでこれ以上乾燥しないようにするためにも、ノンエーを使って常に清潔な状態を心がけ、未熟な肌細胞を成長させて肌細胞を潤したいですね。

page top